英語学習 | Learning English
Loading...

TOP > 英文法  > 挿入構文

挿入構文

Lesson 118

目次

挿入構文

   意味を補ったり注釈を加えたりするため、語句や節を文中に付け足すことを 挿入 といいます。挿入語句の前後にコンマを置いて区切ることが多いが、ダッシュやカッコを使うこともあります。

語句の挿入

   indeedhowever など文全体を修飾する 副詞 ( 句 ) や 接続副詞 ( 句 ) が挿入されることが多い。また to be sure などの独立不定詞や分詞構文が用いられることもあります。

He is, indeed, a man of his word.

( 君は確かに約束を守る人だ。 )

She doesn't hate him. In fact, she loves him.

( 彼女は彼を憎んではいない、いや実際は愛している。 )

Air travel is fast, sea travel is, however, restful.

( 空の旅は早いが海はおちつく。 )

On the other hand, the Japanese are brave.

( それに引換えて日本人は勇敢だ。 )

He is poor, to be sure, but he is happy.

( 彼は確かに貧乏だが、幸せだ。 )

節の挿入

3 - 1.  主節の挿入

She is, I think, in love.

( 彼女は恋をしているのだと思います。 )

He is, I believe, a man of his word.

( 彼は、私が信じるに、約束を守る人です。 )

The plan isn't a starter, I'm afraid.

( 計画はどうも成功しそうもない。 )

Her wishes, it seems, have come true.

( 彼女の望みは実現したようだ。 )

You have guessed right, it is true, but you have made a lucky guess.

( 当ったことは当ったけれどまぐれあたりだ。 )

3 - 2.  副詞節の挿入

aswhatifthough などの導く副詞節が挿入されることがあります。

Perserverance, as you know, is the key to success.

( 忍耐は、ご承知のように、成功への鍵です。 )

Our teacher is, as it were, a walking dictionary.

( 私たちの先生は、いわば、生き字引だ。 )

He is bright, and what is more, he is polite.

( 彼は頭が良く、そのうえ礼儀正しい。 )

I was tired and, what is worse, I was sleepy.

( 私は疲れていた、おまけに眠かった。 )

There are few, if any, mistakes in his composition.

( 彼の作文にはまずほとんど誤りはない。 )

<< Lesson 117:省略構文     |     Lesson 119:同格構文 >>

絵で見て覚える英単語

例文/音声/絵を利用し、効率的に学習し記憶への定着度をアップさせよう。